優勝は第3分団第2部(塩河地区)、広見は4位でした


雨中の繰法大会

雨が降りしきるなかでの大会です!怪我をしないよう頑張って下さい。


可児高校創立30周年記念謝恩会で楽しい時間を過ごしました
 気の合う仲間や、多くの可児高校関係者の皆さんと昼間から飲み交わす酒は気持のいいもんです(^◇^)吉田前校長ともいろんな話が出来たし、今後の可児市の教育についてアドバイスをもらえるよう頼んだところ、快く受けて下さいました。昇先生に次いで、強い味方がまた一人増えました(^O^)/

 10日の一般質問について少し触れておきます。まず花フェスタ記念公園について、岐阜県は財政状況が著しく悪化しているため(破綻に向かっています。夕張状態に近づきつつあり、実質交際費率は18%を超えた模様です。総務省の許可なく起債できない状態)本年3月に発表された行財政改革指針により、公園を運営する財団を解散する検討に入り、指定管理者の特定指名を見直し、公募にする方向(民間事業者)を打ち出しています。あの素晴らしい薔薇園の存亡の危機です。その件について、可児市としての考え方、対応について質問します。
 是非、「検討します」や「まだその時期ではない」等のあやふやな答弁は止めていただきたいですね!

 アーラに関しては、年間4億9千万円もの指定管理料を使い、更に修繕費、減価償却、基金の積立等で年間いくらの税金をつぎ込んでいるのか?20年後にはいくらになるんでしょう(>_<)すごい数字が出てきそうですね!
何故そこまでして可児市が独自で、文化(演劇や音楽)の発信をしなければいけないのか心底疑問に思っています。財政悪化・人口減少時代に突入した現在、ほんとにそこまで税金を投入していいのか?市民は納得しているのかを問いただしたいと思います。
 また、それに対する費用対効果も考えなければ・・・・・・・必ず文化は目に見える効果を示す事は難しい!と答えるでしょうが!
 今の子供たちに財政負担を強要してもいいのでしょうか?選択するのは彼ら(未来の大人)が大きな権限を持っていることは確かです。

 アーラのランニングコストをしっかりと公表し市民に知ってもらい、その上で皆さんに判断してもらいたいと思いますが・・・・・・・

 皆さんも真剣に考えていただきたいと思います。アーラは聖域と言われ、誰も手をつけない問題ですが、疑問に思った事はすぐ実行にうつすのが信条です。深く突っ込んでいきたいと思います。
謝恩会の締めは、もちろんこの方

前校長の吉田先生!名物校長がおおとりで登場です(笑)まったく話が上手いです!!

謝恩会の様子

山口実行委員長!大役お疲れ様。

可児高校創立30周年記念式典

18代PTA会長として参加し表彰してもらいました。関連写真を連続投稿します。

可児商工会議所総会

今日は午後から可児商工会議所の総会に参加しています。市長を始め多くの来賓を迎えての開催ですが、例年比べ参加も減り、会員数も大幅に減少しています。不況の影響は商工会議所を直撃した格好です!!ここが踏ん張り所です!力を合わせて頑張りましょう

6月議会での一般質問
 今回の質問は、6月10日(水)の3人目の登壇となりますので、午前10:45分前後かと思います。
 大項目で3点で、一つ目は、県の財政危機により花フェスタ記念公園の運営が、現在の財団での実施が困難な状況になりつつありので、今後市としてのこの問題に対する方向性を問います。
 2点目は、アーラーの維持管理費に関する質問で、将来に向けて現状のままで良いのかを問います(驚く数字がでますよ)
 3点目は、繭検定所跡地利用(広見地内)に関して今年3月に6000平米の広大な土地を県から換地により取得しましたので、その利用法について問います。
 乞うご期待です・・・・・・・・が、どこまで追求できるかは執行部の答弁と私の腕にかかっていますので、期待に添えない場合もありますが、とにかく頑張ります。
花フェスタ記念公演の薔薇園

めちゃくちゃ綺麗ですよ!薔薇の香りもすごい〓是非一度尋ねて下さい。今日は外国人の方が多いです!!

花フェスタ記念公園の今後が心配です!
 午前9時から可児JC(可児青年会議所)の理事長はじめ役員総勢9名で副市長、環境経済部長、商工観光課課長と面談し、この秋に開催される可児市主催のバラ祭りに関する企画書を提出しました。
 このバラ祭りは例年実行委員会で運営され、雅ホールでのイベントをプロポーザルでイベント会社を選定し、各種団体が参加し開催されます。
 昨年度よりJCも参加してしていますが、この祭りをさらに盛り上げ、市民による市民のためのイベントにするべく、私も助言し今日にいたりました。200万円のイベント費用+JCの事業費で、今まで業者に委託していた部分(営業目的の民間会社)をボランティアで行おうというものです。
 JCには是非頑張ってほしいと思いますし、全面的支援をすることを昨日OB会員も含めて決議したところです。     ガンバレJC!

 午後には、田口前県議がわざわざ市役所まで来庁していただき、花フェスタ記念公園の現状と今後の見通し、公園への思いを語っていただきました。
JC理事長と副理事長と懇談の中で、何としてもこの公園を維持していかなければならない事を実感し、出来る動きは素早く何でもやろうと言う気になり中身の濃い1日となりました。
 この件に関する詳細は、今回の一般質問で明らかにしますので期待してください。
 
 岐阜県の財政状況をみると非常事態宣言をしてもおかしくない状態ですが、可児市においても近い将来同じ状況になることは否定できません。
 守るべきものは何か! 選択と集中を間違えないようにしないと、夕張市の大観覧車!映画祭になることもありうる事態です。
 
河村名古屋市長、市民税の10%削減原資を発表
 市民税の10%削減に対する経費削減案が発表されました。なんと、その7割程度を職員の人件費カットで補うとのこと、安直な発想にびっくり(゜_゜)
 政令指定都市は、本来県で行う事業と基礎自治体が行う事業を合わせて執行しており、普通の公務員から言ったら、それこそ多くの自己完結型事業を行っています。その内容をしっかり確認せず人件費カットとは(>_<)ほとほと疑問を感じますが・・・・・・市民からは拍手喝采ですね!
 善と悪を明確にし2者選択を市民に問う、明らかに衆愚政治に陥る状況を作っている!(小泉元総理の政治手法であり、アメリカに学んだ政治鉄則)ここでは善が減税で悪が公務員(税金で食っているやつらは悪い)理論!そんなことしたら結果は決まっています。もっと議論したらどうですか!市民から見えるところで! この首長の暴走に議会はストップをかけられるのかが大きな課題です。
 市民税を削減する前に、事務事業をしっかり見直し、その財源を財政調整基金や借金の返済に回し、将来への負担を少なくすることを最優先に考えなければ、安心して子供も産めません!2100年には日本の人口は現在の半分以下4000万人〜6000万人に減少することは確実なんですから。

 基本はしっかりとした議論をして、○か×か、善か悪かの2者選択ではなくいくつかの方法を市民に示し、選択してもらうことが政治家の役目であると思いますし、これからの民主主義の方法だと私は思いますが・・・・・・・

最後に・・・政令都市で完全に無駄(必要ないもの・使えないもの)なものがあります。それはなんだか分かりますか?・・・・・・
  ・・・・・・・・・    答えは県議会議員です
北朝鮮核実験実施!
 やはりそうくるか金正日!弾道ミサイル実射の後の核実験、人口衛星?と今でも主張するのか?・・・・あの国は!
 この核の脅威に日本はどう立ち向かっていくのか?国家・国民の危機を目前にして、今こそ政治の力が試される時です。外交の麻生総理!命がけでの対応をお願いします。
 
 こんな国とまともに付き合おうとした小泉総理とブッシュ大統領の外交の失敗により、逆に北朝鮮を追い込む形になってしまったのではないでしょうか、金正日はイラク(フセイン政権)の崩壊は、核を持っていなかったからだと強く思っているようですし、実際イラクが核を保有していたら米国による攻撃はなかったんではないかと思います。(大量破壊兵器=核 とは判断していなかった)
 現状の北朝鮮は○○に刃物状態!とても信用出来る国ではないし、それに値するものでもない。TVで田嶋洋子が擁護する発言を繰り返しているが、この問題の解決策を示してほしいですね!・・・・これで拉致問題解決も更に遠のきました(T_T)
議会開会目前!
 職員の期末勤勉手当の減額(一律0.2か月)!所謂、民間のボーナスカットのことです。可児市では、人事院勧告に従ってそれを実施するようです。
 本年5月1日に異例の勧告があり、何の疑問も持たずにそれに従うようです。人事院勧告は本来国家公務員の給与水準を民間との比較により行う勧告であり、地方自治体がそれに従う必要はない。
 しかし、自前でその調査を行うことが出来ない自治体や職員の少ない自治体は、人事院勧告に沿って(まる受け)決定しているようです。

 10万都市の可児市でこれでいいのか疑問です。経済状況によって公務員の給料を再検討することは必要なことですが、その理由づけとして何らかの調査・研究・意思・地域性等を自ら考慮すべきではないんでしようか?
 まったなしの地方分権改革が進んでいる現状を考えると、これでいいのか大いに疑問です。地方に分権して地方公務員は対応できるのか?と霞が関が言っていることも事実です。
 今まで可児市は人事院勧告は順守してきました!が、この答でしたが、今後はそれでは困ります。それでは改革はできません!・・・・・・・

 一般質問も未だ出来上がっていない状況ですが、今日新たな課題を見つけましたので、この件に関して深く追求していきたいと思います。
 議会のチェック機能もしっかり果たさなければ、政策決定なんてとても出来ませんよね・・・・・・!!!
奥田先生の叙勲!

元可児市議の奥田先生の叙勲を祝う会が開催され、お招きを頂いたので参加しました。先生は現在金子会の会長ということで、忙しいなか金子大臣夫妻も駆けつけ盛大に開催され、先生の人徳に改めて敬服しました。おめでとうございます!

平成20年度可児市民意識調査報告書
 研修で登庁出来無かったので、メールボックスのチェックも含め今日市役所に行きました(土日も会派室へは入室可)
 昨年9月から10月にかけて3000サンプルで行われた市民意識調査の報告書が出来上がったようで、5月の下旬(遅すぎる)にやっと冊子をチェックすることができました。本来であれば、もっと早くに報告書を提出しなければいけないものだと思いますが・・・・????
 そう言えば、5月1日にアーラの報告書の閲覧を要望したところ、本庁には未だ提出されていないとの事・・・・・・理由はアーラの評議員会が未だ終了していない・・・・・例年そのあとの提出だそうな・・・・・明らかに条例違反!これは大きな問題だと思います。
 議会に対するこの緊張感のなさは全国屈指のレベルではないでしょうか!決して職員がどうこう言うつもりはありませんが・・・・・はっきり言って議会の責任です!

 話を戻して! この調査の中で危惧する点が何箇所かありましたが、中でも、あなたは、これからもずっと可児市に住みたいと思いますか?の問いに10代20代の方(サンプル合計175)が・住みたくない・どちらか言えば住みたくない、が50%を超え30代から70代の感覚と大きくずれており、可児市の魅力に対する若い世代の評価が著しく低いことが分かりました。
 これは大問題です!何が原因なのか、どんな対策が必要なのか、明らかにしていきたいと思います。
講師の訂正です
高橋洋一東洋大学教授はあの事件があったため講師から削除されていました!
学会2日目

政策研究大学院の飯尾潤先生から始まり、読売新聞の青山氏、中山新宿区長、東洋大教授高橋洋一氏、山田京都府知事、山内海士町長が講師でいろいろな角度から地方分権を検証します。今日も一日楽しみです!

学会の始まりです

パネルディスカッションからスタートしました。丹羽宇一郎氏、中田横浜市長、古川佐賀県知事による地方分権、道州制に関するディスカッションでした。携帯からアップしているので詳細は後日報告しますが、分権が進めば地方議会の役割は大きくなるため、その資質が問われるとのこと、もっともな話です!

久しぶりの東京です

東京駅もマスク姿の人が目立ってますよ!今日は地方自治経営学会研究会に参加します! 元知事の浅野、増田、片山さん揃って講師ですし後の方も有名人ばかり!しっかり勉強します! 最近、勉強している時がストレス解消になっているみたいです!

昇ゼミと会派会議
 午前中は昇ゼミで午後からは会派会議を2時間!充実した議員活動を送った一日でした(*^_^*)
 ゼミの今日のテーマは年金問題!宿題の「首長と議会の間で最近対立が目立つが、その原因は?」「二元代表制の中で民意をどうとらえるか?」に関しては、またもや次回繰越(・_・;)
 年金問題に関して、先生の講義には熱がこもっていたので圧倒されました
速い話が、年金・高齢者医療は制度事体に無理がありすでに破綻しているとの事が、非常に分かりやすく説明していただきましたし、人口の減少に対する(少子化対策)対策はすでに手遅れであり、政治家の資質を疑う状況であること、人口構造の団塊の世代(第1次ベビーブーム)の対策が何もなされていない現実(15年後には後期高齢者)その子ども達の(第2次ベビーブーム)出産適齢期が過ぎてしまっていること等、目からウロコの理論立てを学習しました。(2100年には日本の人口4000万人)
 今日も学生さん(9人)と共に勉強し、就職活動中の学生さんに面接の心得や手ほどきをしたりして、楽しいゼミでした。今後もよろしくお願いします。

 午後からの会派会議は、2時間に及ぶ議論をし、諸問題に対してやっと会派内で議論を交わせたことにチョイ満足!・・・・・・今までは何をしてきたんだろうと情けない気分ですが、我が会派にとっては大きな前進です。
 ここまで提案して会派会議をないがしろにされるのであれば、会派を脱会するつもりでしたので内心ホットしましたが、議長・副議長を独占的に排出し、議会基本条例まで口にした議長提案に対して後ろ向きな姿勢(他人任せ)を示すのであれば、この会派に留まる意味は全くない!
 数の理論だけで物事を判断するのであれば、それは中央政治(議員内閣制)が行う政治であり、2元代表制の政治(地方議会)では本来の意味を大きく外れることになるのではないでしょうか!(重要ポストただほしがるだけの烏合の衆を市民はだまってみているほど馬鹿ではありません)
 市議会議員を国や県の下請けととらえる地方議員がいることも事実です。
「議会改革」を実行することに全身全霊をかけ、本気でかかわってくれる人と共に改革実現に向けて会派を組むことを考えていきたいと思います。

 これから社会へ羽ばたいて行く若人達のためにも政治が手本を示さなければいけない時期にあるのではないでしょうか・・・・・・・・



       昇ゼミの学生さんたちです
新型インフルエンザ対策・・・国は対策を明確に指示すべき
 新型インフルエンザ・・・・大変な事態になりました。ある程度危険は感じていたものの、まさかこの短期間にここまで感染が拡大するとは・・・・
予測不能!一気に世界で4番目の感染拡大国になってしまった。
 原因発生国のメキシコ、お隣のアメリカ、その隣のカナダ・・・・・・なんで日本なの?なんで、神戸・大阪・奈良なの?
 関連自治体は大変!それぞれが個別対応するよりも、国が判断して一律に対応策をしめすべきではないのか! それができないのであれば国と言う存在価値はどこにあるのか、はなはだ疑問です。行動が遅すぎるのではないかとおもいますがいかがでしょう!
 季節性インフルエンザと毒性は同程度と言われている状況を勘案し、国は明確な指示を早急に出すべきです。

 かみさんが原因不明の重度のめまいでダウンして5日目(>_<)彼女のありがたさをつくづく再認識しました。料理にアイロン掛け・・・・・嫌いじゃないけど疲れる!・・・・娘よ!もうちょっと協力してくれよな(T_T)
特徴あるまちを作るためには〜武雄市、唐津市をを参考して〜
 日本で一番なもの・こと(世界一でも可)、そして2番・3番煎じじゃなく1番最初か、大きいとか、ここだけしかないとか・・・・・・等々
 何か一つ作ればまちは元気になるし、市民がどんどんまちづくりに参加してくれるようになるはずです。ある町長がミニ集会を行っている時に、若いお母さんの意見の中で、「私の夢は、お金を貯めて、早くこのまちを出ていくことです」と言われて絶句したそうです。
 悲しい話です。多分彼女は、行政も議会も、地域社会を含めて不審感のかたまりになってしまったんだとおもいます。・・・・・・・行政と議会の責任は重いですね!
 やはり今すぐやらなければいけないことは、市民の信頼回復です!これしかありません。特に、議会が変わればおのずと執行部との間に緊張感が生まれ、本来の2元代表制が機能することになります。
まずは、地方自治に関する基本の勉強から始めないといけませんね!
 
 議会基本条例に関する勉強会も全員参加で行わなければ意味がありません。中には一年間で登庁数十日という方も・・・・・・・
 議員も当選したら4年間何もやらなくていい!と言うような感覚を無くさないといけませんし(一昨年当選して3か月たった11月頃「川上君、新人議員の時はなんでも言う事をきいて、大人しくしてなさい!どうせ何も出来ないんだから」と3人の先輩議員から言われた経験があります)市民の皆さんも選んだ責任がありますから、監視の目をしっかりお願いします。

 4年の任期しかないんだ!4年間をしっかりと勤め上げるんだ!次の選挙は関係ないんだ!と思って行動してほしいです。
 勉強会の日程調整だけで一苦労(>_<)商工会議所やJCやPTAなら分かるけど何故、調整出来ないか分かりません。優先順位がおかしいんじゃないかな?

 話は脱線してしまいましたが、可児に誇れるものを作りましよう!また、いい所を更に伸ばしましょう!
 意見をお待ちしています。


 とうとう、国内感染が確認されてしまいました。皆さん要注意ですよ!
マスクなどの予防策を徹底して下さい。神戸→茨木市と風に乗って東に向かっているような嫌な予感・・・・・!
自民党と民主党
 ブログに書きたいことが山ほどあって困ってしまいます。
計算されつくした小沢辞任に鴻池副官房の女性問題!そして、民主党代表選挙・・・・・・・ここへ来て民主党の再逆転! 
 低レベルでのシーソーゲーム!野球で言えば、フオァーボールとエラーでの得点合戦で見ている側はどっちらけ(;一_一)

 解散をどれだけ引き伸ばしても情勢は変わりませんよ麻生さん<`ヘ´>!
国民をばかにして、なめていると大変な結果になりますよ!
 政治不信を払しょくするためにもここは解散し、国民に少しでも政治に参加して、興味を持ってもらうしかないんじゃないですかねぇ・・・・・・

 麻生総理は1978年日本JC会頭、鴻池副官房は1980年の日本JC会頭、元可児JC理事長の私からすると雲の上の存在であり、麻生総理は入会わずか数年で福岡JC理事長を経てそこから数年で会頭就任という異例のスピード出世!
ここでも親の七光でやりたい放題だったようですね。
 お友達感覚を政治に・・・・いや・・・・国に持ち込み、全て知っていながら擁護し見て見ないふりをしてきた責任は大きいと思いますよ!
 同じJC、自民党でありながら嫌気がさしてきますね!常識のかけらもない人間にこの国を任せられるのかはなはだ疑問であります。
佐賀県武雄市 樋渡市長との懇談
 13日の樋渡市長との懇談では、武雄市に対する市長としての意気込みと愛情、トップリーダーとしての指導力を強く感じました。
 我が市長とはタイプは180°違いますが、そのベクトルは同じ方向を向いていることを感じました・・・・・・ 詳しい内容は後日報告します

 今日は、午前に広報特別委員会があり、今後の幅広い広報について議論しました。この委員会は新人が5人いることもあり活発な意見交換(議論)が出来る委員会です。
 個人的には、議会の徹底した情報公開を進め、その上で委員会充実し、市民の皆さんに分かりやすく興味を持ってもらえる広報手段を取って行けたらと考えています。
 議会改革のきっかけはこの委員会から始まる可能性が高いですね!純粋に改革につなげていきたいと考えています。誰かのパホーマンスに利用されることだけは避けたいですね!

 午後からは、環境に関する新しい研究会を立ち上げました。今回は若手造園組合のメンバー8人と環境課の2名の11名で、環境(緑化事業中心)に関して意見交換と情報交換を1時間半にわたって行いました。
 内容はおいおいアップしますが、ようするに、日本一の緑化都市可児を目指して、プロである組合メンバーが一丸となって、あらゆる角度からアプローチしょう!と言う趣旨で今後も続けていきます。世界一の薔薇園を擁する可児市を名実ともに日本一の緑化都市にすべき第一歩を踏み出しました。
 この会とコンセプトの広がりを期待しています。薔薇のまち可児を目指して(*^_^*)



             樋渡市長との懇談風景
行政視察から戻って来ました!
 今回は唐津市の子育て支援事業、長崎市の自治会加入促進モデル、武雄市の行政改革プラン 市長の42の政策提言、佐賀市の議会基本条例について視察してきました。それぞれ、大変勉強になり得るものも大きかったですが、中でも武雄市においては、忙しい中市長自らの政策説明と質疑応答に参加していただき感激しました。
 武雄市の樋渡市長は1期目で(3年)若干39歳、昨年の11月にリコールされましたが、12月に再選され武雄市を元気にする多くの事業を手掛けておられます。詳しくは後日アップします。
 4か所で30以上の質問が出来たことにまず満足・・・・・・この経験を絶対無駄にしないぞ!という意気込みで報告書を作成します。
議会改革が少しずつ進行しています!
 ほんの僅かですが議会改革が進行しました。改革することが正義なのではなく、改革議論を進めないのが罪悪であることをいずれ解ってもらえる時が来ることを期待しつつ、先輩議員にも失礼ですがはっきり意見を述べさせていただきます・・・・・会派会議の内容はアップできませんが、2009年を認識し20年30年50年後の議会を見据えたビジョンが必要だと思いますが、公選で選ばれた議員と言う大きな壁が目の前に存在するのを、ただ無念の思いで傍観するわけには行きません。
 私自身覚悟を決めて議会改革に臨んで行きたいと思います!

 明日からは会派の行政視察です・・・・・・・・古参議員の皆さんの充実した視察報告を期待しています。
ラジオ体操の特別巡回生放送とみんなの体操の録画!
 今朝花フェスタ記念公園にてNHKのラジオ体操の特別巡回とみんなの体操の公開録画(放送は16日・17日の午前5時55分からNHK衛星第2)に参加しました。早朝にも係わらず、2500人を超える市民の参加で大賑わい!
 天気も良く、公園のさわやかな空気にびっくりでした。
 昔のラジオ体操と違って、MCも若い体操のお兄さん(昔のおじさんが懐かしいですが)で、雰囲気もちょと違っていましたが、懐かしいラジオ体操第1と第2を久しぶりに堪能しました。今では、義務教育では教えていないようですね!
 6時半の始まりまで、練習したり、開会式をやったりと結構やることはありましたが、開会式や来賓の挨拶、紹介には違和感を感じましたね!爽やかな朝に爽やかな公園で・・・・・・・必要ないんじゃない!・・・っと思った方は多かったはず!・・・・でも楽しかったですよ!

 花フェスタ記念公園は、現在県の指定管理を受けて財団が運営していますが、近年の県財政の大幅悪化により今後の存続の形態が危ぶまれている施設です。年間6億円であった管理運営費も、今年から2億円まで減額されイベント力の低下により、来園者数も減少傾向とか!
 市と市議会からも存続に関する要望書が提出されています。可児市にとっては貴重な観光資源であるので、何とか守っていけないものかと思案しています。
 世界一の薔薇園を守る事は可児市の使命!←ちょっと大袈裟ですね!

 公園を活気づかせるために、可児市民が無料で自由に出入り出来る事を考えられないものかと思案しています。
何かいい案があれば教えて下さい。市の税金を投入してやるのは難しいことではないけれど、いかにも知恵がなさすぎるので!




        ラジオ体操の様子です
早朝の花フェスタ記念公園
 ラジオ体操に参加するため、朝5時に花フェスタ記念公園に行きました。薔薇の花は未だ早いようでしたが、今月末ごろには見ごろになるようです。早朝の公園は、めちゃくちゃ気持ち良かったですよ!


           薔薇園のバラです
子育て支援策は? その2
 国の施策を待っていると対策が遅れてしまいます。ここはやはり、地方で出来ることは条例で対応してやってはいかがですかね! 
 こんな時代だからこそ、子育てしやすい環境を地方の力で創出しましよう!
 可児市では広見にある繭検定所跡地(県の施設でしたが4月1日に可児市が取得)に、全市的な子育て支援センターを作り(一昨年の一般質問で企画部長が答弁済みです)それと併せて、図書館、高齢者福祉センター、医師会会館等を組み合わせ、大規模福祉交流施設を建設しては?っと思いますがいかがですか?
 ハッキリ言って、可児駅東開発(可児駅前開発)は成功とは言えないでしょう!
JR駅舎の橋上化や東西自由通路などまったく無理な状況ですし、駅前拠点施設に関しても厳しいですね!結果何をしたかったのか分からない結果であり、住宅展示場としか見えない土地区画整理と、ビジョンの無いまちづくりをしてしまったようです・・・・・・ 広見地区からみると最悪の状況です(T_T)
 だからと言うわけではありませんが、今の駅前開発では出来ないことを繭検定所跡地で考えてほしいですね!昨年2月から関係各位には私のビジョンを文章にして理解を求めていますので、賛同していただける方はよろしくお願いします。
 
 駅前開発ほんとにどうなちゃうんですかね?線路と川に挟まれたあの狭い地区に100億円はやりすぎましたね・・・・・・(@_@;)

 話は脱線しましたが、是非とも子育て支援センターの建設を・・・・・・
お願いします。
子育て支援策は? その1
 衆議院予算委員会で子育て支援に関する質疑が行われていましたが、気になる答弁があったので報告します。民主党の西村議員の少子化の質疑に対し、麻生総理が「日本では子供を育てるの大変だと皆が言うから少子化につなっがている・・・・・」等の発言があり、「私も2人の子供を育てたが子供っていうのはいいもんです・・・・・」と言っていましたが、・・・・・・
麻生さん<`ヘ´>あなたのような超が付くセレブは、生活費や教育費になんぼでもお金が使えますからねぇ・・・・・・庶民からすると子育てはホントに大変なんですよ!
 親の経済格差が学力格差を生む時代と言っても過言ではなく!一人育てるのがやっとの人がほとんどですよ!
 小泉元総理が作った格差社会は、少子化も加速させることになっているのではないでしょうか?若者のフリーター化にニート問題、そして派遣切り!
ワーキングプアー状態でどうやって結婚し、子育てができるのか!
 そんな社会状態ではないんじゃないですか麻生さん!おまけに与謝野大臣に至っては、「日本の人口は5・6000万人がちょうどいい・・・・」と発言していましたが、じゃあそこまで人口減が進むまでに今の子供たちを含めた次世代の国民に大きい負担を強いるのはいかがなものですかねぇ(>_<)かわいそうですよ!まったく<`〜´>

 しかし、民主党も民主党ですが・・・・・・お粗末な予算委員会でしたねもうちょっとましな議論(質疑内容)してほしいですね!みなさんGW中の外遊ボケですかね!

PS.河村名古屋市長さんへ
 とってつけたような名古屋弁が最近耳について不快に感じますよ!普通に喋ればいいのに!歳費も800万円は、ちとやりすぎではないですかねぇ!あなたはいいけど、次の市長さん。それではやっていけないと思いますよ!庶民感覚はいいけど、それだけでは市政運営成り立たないでしょ!
現歳費2500万円と退職金4500万円はもらいすぎだと思いますが・・・・・・
800万円であの激務は無理なんじゃないかな?なり手が居なくなっちゃう気がしますが、私の思い過ごしですかねぇ(@_@。
支給された歳費の返納は、自治体への寄付となり公選法違反ですよ!
こどもの日!
 ♪屋根よりた〜か〜い鯉のぼりぃ〜・・・・・?こどもの日と言えば鯉のぼり・・・・・・私が子供の頃は、あちらこちらで群れをなして大空に泳いでいた記憶がありますが・・・・最近は、鯉のぼりを探すのが難しいほど少ないですね!・・・・アパートのベランダにも小さい鯉のぼりがいくつも泳いでいましたが・・・・・・そう言えば、スパーでも鯉のぼりつきのお菓子を見なくなりましたね!
 子供の数が戦後最低になりました。少子高齢化と言われて20年ほど経つと記憶していますが、政府は今まで何をやってきたんでしょう?政治の駆け引きと自分の保身に精一杯で、対策を取ってこなかった結果がずしずしと圧し掛かって来ましたね!さらに自分の子供たちにこのつけを回すのかと思うと死にきれませんよ!まったく
<`ヘ´>
 国の施策が遅いのであれば、地方で頑張りましょう!子育て支援に関する条例をどんどん作ったり、母親の就労支援を独自に模索したり、若い元気な適齢期の世代が安心して生活し子育てできる環境を整備しなくては・・・・と思います。
 そのためには、若者の意見をもっと取り入れる仕組みを考えなければいけませんね!
 大変だ大変だ!気持はわかるが予算がない!等々・・・・言い訳はやめて真剣に取り組まなくては何も変わりませんね!

 今日はこどもの日なので、我が家のばあちゃんが(私の母)ちらし寿司を作ってくれました。もちろん孫たちのために、茶色いすし飯に、甘辛く煮た椎茸、小海老、貝柱、錦糸卵、さやえんどう等・・・・・むかしながらのちらし寿司!これがうまい(*^_^*) 残念ながら孫たち(私の子供)には賛否両論があるようですが(^^ゞ
 大切な日本の行事や習慣、文化を忘れないでほしいですね!
 
 下の写真は我が家の御馳走!ちらし寿司です(^O^)/


ゴールデンウィークの過ごし方
 高速道路1000円で、各地で大渋滞が起きているようです。この政策で確かに人は大移動しているようですが、その分鉄道や船、飛行機の公共交通が利用悪化しているようですが、ほんとに経済効果が差し引きプラスになっているかどうか疑問が残るところですね!選挙での人気取りが最優先の経済政策が正か誤かはおいおい結果が出るでしょうが・・・・・・
 私はと言うと、GWは地域の行事も政治活動もないのでのんびりと・・・と行きたいところですが、各店舗で朝から夜まで仕事をしています(T_T)
 横浜から長男も帰って来ているので、ゆっくり過ごしたいのですが・・・
忙しい時こそ上に立つ者が自ら働かなければ、下の者はついて来ませんからね!
 ちょっと疲れ気味なので朝早く目が覚めてしまいました(@_@;)
ここ十数年、盆暮れ正月、GWにゆっくり休むことを知らない私です(?_?)

 皆さん!事故がないようにGWをゆっくり楽しんで下さいネ(^−^)

 今日も美濃加茂店で〜〜す!
憲法記念日、改憲か護憲か!
 日本国憲法が制定され62年がたちましたが、護憲か改憲かの論議が下火のようです。たかじんの番組でも取り上げていましたが、国民は憲法に無関心で選挙の争点にもならない様子、ちょっと平和ボケしてしまった感がありますね。
 私は、憲法9条がどうこうと言うつもりはありませんが、やはり時代にそぐわない個所は改めるべきだと思います。たとえば、地方自治に関する93条の2項などは、地方に裁量権を与えてもいいと思います(2元代表制か一元代表制等の選択権)また42条の衆議院、参議院の規定、67条の総理大臣の資格に関する規定など改良点は多く存在します。日本の最高規範である憲法にもう少し興味を持った方がいいのでは・・・・・・・私自身、議員になってから勉強し始めましたので大きい事は言えませんが(*^_^*)

 今の日本の平和は、多くの犠牲者の上に成り立っていることをしっかりと教育の場で教えてほしいと思います。
 下の写真は、知覧特攻平和会館にある鐘堂です。会館の中に展示された隊員達の辞世の句や家族への手紙を読むと、彼らの死を決して無駄にしてはいけないと思います。それは、戦争をしないことではなく、永遠にこの国を守るために何をすべきかを国民全員で考えることだと思います。
 超エリートであった彼らの、美しく力強い文字と文章に込められた国や家族を思うやさしい心に、思い出すだけで今でも胸が熱くなります。
 

▲PAGE TOP

最近のエントリー
RECENT COMMENT
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2009 >>
ブログ内を検索


PROFILE
モバイル
OTHERS
TWITTER