激動の昭和、東条英機を観て。
 昨夜は、なかなか寝付かれなくて今日は一日睡眠不足でした。
その理由は、昨夜見たTV番組です。

 自分なりに太平洋戦争のことは理解していたつもりでしたが、昨夜の報道番組?ドラマ?かよくわからないTVで、新たな一面を垣間見ることができました。

 あの戦争が、もし・・ルーズベルトの画策でありアメリカのシナリオ通りに運ばれていたのであれば、何百万人に及ぶ犠牲者の無念はいかほどのものか、また、原爆は当初から日本へ投下するために開発されたのではないか(実験地としては島国だし共産国に近い最適な地理)と考えると寝付けませんでした。

 わたしは、どちらかというと右寄りな考えをもっていますが、ブッシュ・小泉・竹中・奥田の4人の行ってきた政治と経済の作り方は、あまり好きではありません。詳細はまた書きますが、

 9.11テロに対するアフガン侵攻は、タリバンに対する掃討作戦としては致し方ないところではありますが、イラク攻撃に関しては、ただの石油利権欲しさの言いがかりにしか思えません。

 それに関して、時の小泉首相は自衛隊の派遣までも強引に進めてしまった
そして、この経済状況!

 アメリカこけたらトヨタがこけて、ついでに日本がこけた・・・
そして、小泉は政界を引退し20代の息子に地盤・看板を世襲する・・・・・

 東条と小泉、どちらにしても結果は痛みを伴いすぎたんじゃないかとつくづく思います。
クリスマスイブなのに・・・・・・
 我が家のイブのメニューは、おでんに鯖の干物と鍋焼きうどん・・・
イブのメニューといえば、ふつうチキンにマリネ、ピザにスパゲティーとか
洋風メニューが主流、あとはワインとシャンパンだよね。

 おでんと熱燗じゃ雰囲気でないよ・・ かみさん曰く「昨日子供たちとクリスマスは済ませた」ということらしく(僕は友人と忘年会)今日は普通の晩御飯らしいです。

 おかげで、「激動の昭和」がゆっくりみられるので、ある意味よかった。

 これからドラマ(第2部)の始まりなので、集中して観ます。

 きょうは、イラク派遣部隊の日本帰着の記念すべき日でもある。
いろいろあるけど今日はサッカー評論!
 クラブチーム世界一決定戦!  ガンバ大阪VSマンUの試合・・・・
5対3でマンUの勝!・・・あたりまえだけど、めちゃ面白かった!

 野球で言えば10対9の打ち合い。 見る者が一番興奮し、楽しむスコアー!
両チームで41本ものシュートが乱れ飛ぶ、稀に見る好試合でした。

 解説者によると「マンUを本気にさせたガンバはすごい」との評価・・・

 ちょっとまった!   クラブチーム世界一決定戦なんだけどなぁ・・・
参加することに意義がある・・・とは違うでしょ?

 負けは負けなんだから、勝ったチームを讃えずに負けたチームの健闘を持ち上げるのはどうかな!

 勝負は、勝ってなんぼのもんぼのもんだから、ある意味勝負にこだわることも大切なんではないのかな?  ハングリー精神と勝にこだわることも必要だと思います。

 それにしても、面白い試合でした。    大満足
文教福祉委員会で
 昨日文教福祉委員会の事前質問事項に提出しておいた案件に、「市立瀬田幼稚園の廃園について」の回答があった。
 市長の話のなかや、噂ではそのような話はあったが、具体的に執行部からの、その意思表示があったので驚いた。

 理由は、施設の老朽化、特に耐震補強ができずに大変危険である旨の話と、幼児教育は民間で充分事足りるとの考え、さらに在園幼児数が少なく、
現在、幼稚園の定員に20%の空きがある等の理由をあげて、苦しい事情説明になっていました。

 すぐ来年から閉園ということではないようですが、数年のうちには結論を出したい意向です。

 経済状況が悪い中、更なる行財政改革は必要であり、行政の無駄をなくすことは大切なことだが、一般質問でも意見を述べさせてもらったが、事業の総点検を行った上で個別の事業の見直し検討を行うべきであり、そこには第三者の行政評価を入れるべきだと考えます。

 文化センターの維持管理と事業運営に毎年5億円もの税金を投入し、アーラの事業は、市民への投資だと言い切る行政に一言申すならば、
 教育は純然たる市民への投資であり必要不可欠なものだと・・・・・・
音楽や演劇も大切だが、優先順位が違うのではないか。
 社保病院も名鉄広見線も同様に思いますがいかがでしょうか・・・・・?
JCの(社団法人可児青年会議所)卒業式
 昨日、JCの卒業式がありました。専務理事の送辞での号泣があったり、
卒業生の感涙やら笑やら、久しぶりに楽しい時間を過ごすことができました。最後に全員でお決まりのJCの唄「若い我ら」を円陣で肩を組み、卒業生の家族も加わり大合唱し送り出し無事終了!2000年の自分の時をおもいだしました(号泣してました)。

 私が理事長をやった頃とは社会情勢も大きく変わり、メンバーも減少してますが、地域をリードする組織として頑張ってほしいです。やはり、JCの良さは40歳で卒業するというけじめの部分がしっかりしているということです。

 1990年代NPO法人を作るのに、県庁とのやり取りを含め一年ほどの時間がかかっていましたが、今ではあっという間に設立できます。ほんとに、時代は変わった。

 私は、市議会議員として4年間のビジョンを明確に持っているつもりです。
次の選挙がどうのこうの、2期目がああだこうだ、新人だからおとなしくしていろ、という声は一切無視していくつもりです。
 なぜならば・・・私に投票していただいた皆さんから4年間の信託を受けただけだからです。新人も、県議も首長も4年間のビジョンを明確に持ち、信念を持って(ぶれることなく)活動すべきです。決して、有権者に媚佞ことなく正義の追及が必要だと思います。

 JCの卒業式に出席して新たな熱意が湧いてきました。
 
 こんな時こそ議会がしっかりしなくてはいけない。

PS.八戸市の藤川市議のごたごたはすごいと思う。たとえゴシップにしてもあれだけ注目されるとは・・・しかし、中身がない議論だよね!可児市も一時期、泉元哉ダブルブッキング事件で注目を浴びて以来今でもたまにTVに出てくるけど!・・・何にも可児市のためにはなっていない!
 それにしても、若くて綺麗というのは特権だよね。変な芸能人よりもDVDや写真集が売れてるらしい。インターネットで無料DVD見たけど、八戸の観光PRと言い切るには微妙・・・・? 印税を市に寄付すれば拍手喝采!
投資的事業の前倒が必要
 先の見えない真っ暗なトンネルの中に突入しました。
はたしてその先には、断崖絶壁があるのかきれいな花畑があるのか?
誰にもわからない状況です。

 毎日刻々と変わる景気の下方修正、しかし、こんな時こそ社会保障の
充実による安心感と、投資的事業を前倒ししてでも、地域の景気の刺激
による安定感がほしいものです。

 可児市は比較的財政状況が良好であることから、起債または33憶ある
財政調整基金の流用による経済の安定に向かうべきだとも思います。

 しっかりとした行財政改革は当たり前のことですが、まだまだ無駄も
あるはずです。行政評価も外部審査を導入すると市長の答弁にありました。

 こんな時こそ、行政・議会・市民がよく議論をし、有効な手立てを打てたら、この不景気の波も跳ね返せるのではないか
20年度第6回議会 一般質問を終了して
 質問人数は10人と少なかったが、急速な経済状況の変化により、危機感のただよう一般質問となったと思います。

 市の対応の遅さや、状況把握のお粗末さを露呈したように感じたのは私だけではないと思います。

 豊田市では400億円にも上る歳入欠陥(法人市民税)になる見通しとか、

 考えられない数字です。(可児市は一般会計予算260億程度)

 国の対応も遅れ気味で、第2次補正予算案も年明けに先送り。県は当初より400から500億円の財源不足に加え、法人2税の減収・・・・・
 市ぐらいはしっかりしないと。

 私個人的には、可児市の財政は悪い中にも若干の余裕があるので、財政出動つまり、公共事業の前倒しを行い景気の刺激をしてもらいたいと思います。

 議会全体でもう少し議論したいところです・・・・・議会の資質向上のためにも基本条例の制定の必要性を強く感じます。

 議場での携帯電話・遅刻・欠席・不規則発言を繰り返す先輩議員の資質の向上も合わせて、心から制定の必要性を感じる新人議員一同です。
鶴の一声
 富田議員の、社保病院に関する医療機器充実のための補助金を全額カットはいかがなものか、との質問に市長の答弁ではっきりと、来年度からは支援
打ち切りを明言されてしまいました。

 私も9月議会で社保病院の存続、支援に関して質問し、市側からできるだけの支援をする旨の答弁をもらっていたので、残念でたまらない。

 社保病院は現在の医師不足や医療制度改革により、苦しい立場におかれていることは分かるが、前院長の放漫経営により衰退したことも明らかである
補助金を出して市民病院の代替病院として、地域医療の中心として税金をつぎ込んで来た以上、行政としての監視にも大きな問題があったのではないか
 4月から院長も代わり、職員の意識も向上しているさなかで大変残念だ。

 もう少し時間をかけて議論すべきではないのか・・・

 可児市の医療に対する施策は何も無く空っぽというのが現状だ。
 早急に対処していただきたい。
 
 市議の無力さに・・・・・議会改革の速度を上げなければ・・・

 
 

▲PAGE TOP

最近のエントリー
RECENT COMMENT
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2008 >>
ブログ内を検索


PROFILE
モバイル
OTHERS
TWITTER