広見西地区まちづくり懇談会が無事終了しました
 40名の地域の皆さんに集まっていただき、まちづくり懇談会を無事開催できました。まちづくり推進課、都市計画課、連絡所の市職員の皆さんの協力を経て、今後のまちづくりに対して一筋の光がさしてきたように感じました。
 
 まず手始めに、可児川左岸遊歩道整備と歩行者ネットワーク事業、広見神社春祭りの運営に関して実行委員会的なものを有志を募り組織し、順次進めて行くことになりました。住民一人一人が無理をすることなく、出来ることから少しずつ進めていきたいと思います。
 今後の活動に大きな期待をよせて、ひまわりの種をまた一つ植えることができそうです。
24日は決選の木曜日!!
 来週24日木曜日に「広見西地区まちづくり協議会」設立に向け、設立準備委員会の設置を話し合う、まちづくり懇談会の第2回目を開催します。
本市には「可児市市民参画と協働のまちづくり条例」が制定されており、現時点で3つの協議会と協働のまちづくり型の会の4地区で活動がなされています。
この条例は、市民の皆さんが思い描く将来のまちを、行政と協力しより現実化するもので新しいまちづくりのスタイルです。
広見西地区はいろんな計画があるものの、事業決定が先送りされ、中心市街地としての整備も遅れており、多くの課題を抱えていますので、是非地区住民の皆さんに前向きに検討していただきたいと思います。
これば設立できれば市議会議員はいらなくなるかも・・・
第1回政治学入門が終了しました。
 名城大学都市情報学部教授、昇秀樹先生による第1回の勉強会が終わりました。内容は、自治基本条例・議会基本条例が必要になった理由やその経緯、また、憲法の解釈やその学説についてゼミ形式で講義を受けました。
先生の懇切丁寧な説明により、基礎の部分から理解することができ、自分の間違った考え方などを気づかされ、ほんとに有意義な時間が過ごせました。
次回は、8月4日に開催します。

 昨日、大津市の唐崎学区社会福祉協議会へ広見西支部社会福祉協議会役員と一般参加希望者、関係職員2名の総勢22名で福祉バスながら号で行ってきました。先方は学区協議会長をはじめ副会長、民生委員、福祉委員の皆さん。事務局職員の方々合わせて総勢12人の皆さんと事例説明の後、活発な意見交換を行うことができました。先進地だけに色々と参考になることばかりでしたが、活動拠点があることに驚かされました。可児市においても検討していかなければならないことであると同時に地域福祉の重要度が再認識されました。
明日から新しい勉強会を始めます。
 今までも新人議員8人で、随時勉強会を行ってきましたが、今回はよりグレードをアップして名城大学都市情報学部の昇秀樹教授に顧問を快諾していただき、明日より「議会基本条例制定」に向けた勉強会が始まります。
 同会派の酒井議員の協力を経てここまで来れました。基本条例が制定できるかどうかは不確定ですが、名城大学さんの全面協力によって、このをが開く運びとなりまずは大きく一歩踏み出せたとおもいます。
何年かかるか分りませんが、条例の全文完成をめざしてみんなで頑張って行こうと思います。
とにかく暑いですね!
地球温暖化の影響なのでしょうか、ここんところ猛暑つづきですね。
明日から開催されるサミットに温暖化対策の大きな期待が寄せられています。議長国として福田首相に大いに期待しています。
私自身として、7月から地域医療問題と広見地区まちづくり協議会設立に向けた活動を行います。
医療に関しては、元大垣市民病院で診療放射線技師として在籍した経験を生かし、地域の中核病院の在り方とかかりつ医との連携、こども医療費助成に関する問題点等を調査・研究し9月議会で一般質問を行いたいと思っています。
まちづくり協議会に関しては、7月24日(木)午後7時より、広見公民館ゆとりピアで、「設立委員会設置に関する懇談会」を開催します。協議会設立までの前々段階での集まりですが、多くの皆さんの参加を期待しています。
議員活動も外気温に負けないよう、ホットなもにしていきます。

▲PAGE TOP

最近のエントリー
RECENT COMMENT
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< July 2008 >>
ブログ内を検索


PROFILE
モバイル
OTHERS
TWITTER