名言をちょっと調べてみました
「人を育てる」というとてつもなく難しい問題について少し考える機会があり、名言を調べてみました。以前から私が一番好きな言葉は武田信玄の「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵」です。名言の中で「即戦力になるような人材なんて存在しない。だから育てるんだ。 スティーブ・ジョブズ」や「成功する起業家は、みんな ”志” を持っている。“志” は、”野心” とは違う。野心は自分自身のためだけで、志というのは世のため人のためなんです。 北尾吉孝」には感銘を受けましたが「無駄な時間を省くには、可能な限り最高と呼べる人材を揃えること。 ドナルド・トランプ」この言葉の裏には「お金があれば何でも出来る」というような考えが見え隠れします。トランプ大統領らしい言葉ですね。たまにはこのような名言を調べてみることも大切です。
今年最後の視察対応でした
 今週は委員会の視察や12月議会前の準備などで視察対応をお断りしていたのですが、何度も青森でお世話になった三沢市議会の太田副議長から視察の要請があり、ひとつ返事で受け入れることを決めました。たまたま、珠洲市議会の会派からの申し込みもあり、合同での視察対応をさせて頂きました。今年最後(来週1件ありますが副議長が対応します)の視察対応に相応しく熱心に聞いていただきました。夜もおもてなしと様々な意見交換をすることができました。今年もいろんなところで沢山の話をし、沢山の出会いがありました。信じられない発言や悪態をつく方も見えましたが、終わりよければすべて良しです。内心ほっとして12月議会と会社が書き入れ時の年末年始を迎えることになります。腰の状態が今ひとつなのと風邪がなかなか治りませんが、ぼちぼち直していきます。ひとつ大きな仕事が終わったことに安堵感を味わっています。


      
昇ゼミから江南市議会へ
 昇ゼミの今日のテーマは「政治的思考」第4章権力について。権力と暴力、権力の特徴、経済のグローバル化と権力、ポピリュズムとは何か、権力への抵抗は。結論は「権力を一方的に行使されるというものではなく、責任者はどこか遠くにあるという意識を変え、今ここにあると気付いた時に、権力のあり方を変えるための一歩が踏み出される」すなわち参政権を行使することこそ、権力に対して意思表示をすることだと思います。
 午後からは江南市議会で議会基本条例とその後について講演をしました。近隣の議員さんもお見えになり総勢60名ほどで驚きました。中にはいまだに予算決算を分割付託をしている議会があり、その根拠は「申し合わせ」ということですが、違法となる分割付託は即座に止めて、正常な形にするべきです。申し合わせが足かせになっている現状がここにあります。「先例・申し合わせ」は必要なものもありますが、そのほとんどが足かせとなっています。

      

      

      
はじめての甲府市
 山梨学院大学での研修会に参加しています。北川先生、江藤先生の話しはストンと腑に落ちます。地域政党の神戸志民の会の取り組みは素晴らしいです。これは難しいかもしれないけれど、出来ればTTPしたいです(^^;; あっ⁉️ちなみにTTPは徹底的にパクルです。江藤先生や北川先生の要請でコーディネーターの千葉さんから時間を頂き、私も発言をさせていただきました(話過ぎたかもしれませんが・・・)
 甲府市は初めてでしたが、19万人の市としては宿泊施設や商店などが集積していて驚きました。しかし人口減少には歯止めがかからないようです。山梨県では人口が10万人を超える市は甲府だけで、県全体の問題として人口問題は深刻だそうです。そんな現状なのに議会(地方政治全般)が陳腐化しており、時代の流れと逆行しているとのことです。これって国内ではよくある現象ですね。

      

      

      
議会報告会が始まりました
 昨夜から議会報告会が始まりました。コミニティーセンターへの移行について、多くの市民の理解が深まっていませんでした。この1年丁寧な市民への説明を求めて来ましたが、結果はかんばしくないようです。設置管理条例を9月議会で可決したため説明責任は議会にあります。しっかりと対応します。
グーグルカレンダーの黒点は何らかの公務がある事を示しています。自分の所用や地域行事を入れると全く休み無しです。

      

         
また東京へ
 昨日は綱渡りのような一日でした。午前9時から議会全員協議会で議会報告会の説明会に、岐阜医療科学大学の副学長と事務長に来ていただき大学の説明を聞きました。午前10時半からは岩手県花巻市議会の視察対応と11時半から建設市民委員会。午後13時から副市長と懇談し、14時からは美濃加茂シティーホテルで中濃十市市議会議長会の研修会でした。今日は、午後3時からの全国市議会議員共済会理事会に出席するため東京の都市センターホテルへ出かけます。ゆっくりの出発ですが、東京出張は疲れます。明日から始まる議会報告会を前に慌ただしい毎日です。
マニフェスト大賞 成果賞特別賞受賞記事
 有難いことに地元最大紙の中日新聞地方版に、今回の受賞を大きく取り上げていただきました。担当の神谷記者に感謝申し上げます。とても励みになります。ありがとうございました。今後もゆるぎない信念をもって議会活動を行ってまいります。10万市民の皆様、可児市議会をはじめ事務局、市長をはじめとする市職員の皆さまのご理解とご協力に心から感謝申し上げます。有難うございました。

      
JIAM研修2日目
 2日目の研修は2つの教室に分かれて6人のグールプを作り、「議会だよりを読んでもらうためには」をテーマにグループディスカッションをしました。私は2つの教室を回りながらディスカッションに耳を傾け、それぞれの教室で15分間の講評をしました。「フルカラーがいい」「配布方法を検討する」「文字を大きく写真を多く」「どれくらい読まれているのかわからない」等々、中には「発刊の日に資源回収BOXにあった」「表題の予算を決算と間違えて発行してしまったが、苦情が一件も来なかった」など、笑えるけど笑えない意見も多々でました。私からは、可児市議会で行ったアンケート調査報告書をもとに、どれぐらい読まれているか、その内容に対する意見などを調べて、エビデンスに基づいて紙面を改良していくべき。他議会で良いものは徹底的にパクりましょう。とアドバイスしました。午後からは講師を務めた私と松野先生、中村先生の順で30分の総括を行いました。充実した研修になったかどうかは参加者のアンケートで検証します。

      

      

      

▲PAGE TOP

最近のエントリー
RECENT COMMENT
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ブログ内を検索


PROFILE
モバイル
OTHERS
TWITTER